BINANCE(バイナンス)

バイナンスがハッキング被害〜

こんにちは 仮想通貨(暗号資産)取引初心者のクマノミです。
クジラ ・インテリジェンスのシグナル配信サービスを利用しています。

2019年5月8日 朝いつものように、バイナンスのチャートを見ようとしたところ、画面が動きません。おかしいなと思い、一旦バイナンスから出て、再ログインしようと思いました。
ところが、「LogIn」ボタンを押して出てきたのが、下記の画面でした。

自分のパソコンがおかしいのかな?と、PCを再起動させてみたりしましたが、やはりログイン画面は、上のようなおかしな画面が出てきました。
これは困った、取り引きができなくなったらどうしよう〜と焦りました。

グーグルで、「バイナンス」とググったところ、下記のページに、なんと、「バイナンスがハッキング被害に遭った」とのニュースが!!!

えっ、ビットコイン流出?、いつかのコインチェック事件を思い出します。どうなるんだろう、自分のビットコインも流出しちゃったのかな〜?

コインテレグラフのニュースを見に行きました。
【速報】仮想通貨取引所バイナンスでハッキング被害 約44億円分のビットコインが引き出される

世界最大の仮想通貨取引所バイナンスは7日、ハッキングによる「大規模なセキュリティー侵害」によって7000BTC(約44億円)が引き出されたと発表した。
バイナンスによると、ハッカーたちは複数のユーザーのAPIキーなどの情報を盗み、フィッシングやウイルス攻撃など様々な技術を駆使したという。1回の取引で、7000BTC(約44億円)の引き出しに成功したという。
バイナンスによると、上記以外の取引は影響を受けていないという。被害を受けたのはバイナンスのビットコイン保有量の2%が保管されているホットウォレット(オンラインでの資金を管理するウォレット)だけだという。他の全てのウォレットは安全だそうだ。
バイナンスは、ハッキング被害発覚後、すぐにすべての出金を停止した。また、緊急時に保険のために用意されたSAFUファンドを使って、ハッキングによって失われたビットコインを補償するとしている。
バイナンスは、今後、1週間ほどをかけてセキュリティー体制の見直しを図る。進捗状況はその都度伝えるそうだ。

被害を受けたのは、バイナンスのビットコイン保有量の2%が保管されているホットウォレットだけと書いてあるし、失われたビットコインは補償すると書いてあります。
よかった、自分のビットコインは、大丈夫なんだと、ちょっと安心しました。

クマノミが実践しているメソッド

クジラ ・インテリジェンスとは
↑クリックすると、クジラ ・インテリジェンスの紹介ページが表示されます。

クジラ ・インテリジェンスへの会員登録はこちらから
↑ 別ページで開きます。

クマノミが参加しているクジラ ・インテリジェンスの「クジラを捕まえろ」プロジェクトはこちらから↓

クジラインテリジェンス