仮想通貨

楽天もヤフーも仮想通貨取引に参入

こんにちは 仮想通貨取引初心者のクマノミです。
クジラ ・インテリジェンスのシグナル配信サービスを利用しています。

2019年は、仮想通貨取引の新しい出発の年になりそうですね。
楽天は、楽天ウォレットで、ヤフーはTAOTAOで、仮想通貨取引に参入します。
時代の流れは、仮想通貨取引にあります。
クジラ・インテリジェンスに参加する理由がここにもありましたね。

楽天ウォレット

楽天は「みんなのビットコイン」を買収して、みなし仮想通貨交換業者として営業していましたが、今回正式な仮想通貨交換業者として登録されたそうです。
商号は「楽天ウォレット」

4月から新サービスの口座開設がスタートされるそうです。

https://japan.cnet.com/article/35134696/

楽天の連結子会社で仮想通貨交換業を運営する楽天ウォレットは3月25日、資金決済に関する法律にもとづく「仮想通貨交換業者」として、関東財務局への登録が完了したと発表した。

同社は、楽天が買収した「みんなのビットコイン」をベースとし、2017年3月より仮想通貨取引所としてサービスを開始。2017年9月に関東財務局に仮想通貨交換業者として登録を申請後、みなし仮想通貨交換業者として営業を続けていた。

しかし、2018年4月に関東財務局から発出された業務改善命令を受け、改善計画の策定、経営管理・内部管理体制の強化、経営体制の再構築を実施。その後、2018年8月に楽天がみんなのビットコインを2億6500万円で買収し、2019年3月には商号を楽天ウォレットに変更。今回、仮想通貨交換業者として正式登録を受けた。

TAOTAO

ヤフー出資の仮想通貨交換所「TAOTAO」も、5月から取引開始予定で、今は、事前登録キャンペーンが実施されています。
https://crypto.watch.impress.co.jp/docs/news/1176286.html

ヤフー株式会社の子会社であるZコーポレーション株式会社は3月25日、同社が出資するTaoTao株式会社が新たに仮想通貨交換所「TAOTAO」を5月中旬にオープン予定であることを発表した。同交換所が公開している「仮想通貨売買取引に関する取引説明書」によると、現物はBTC/JPYとETH/JPY、レバレッジはBTC・ETH・XRP・LTC・BCHとJPYの通貨ペアが取引対象となる予定

仮想通貨交換所「TAOTAO」では、取引口座の事前登録キャンペーンが実施されている。事前登録ユーザー全員に1000円がプレゼントされるほか、「TAOTAO」の営業開始後、一定条件を満たした取引を行うことにより、抽選で500名に1万円が当たる「お取引キャンペーン」に参加することができるという。事前登録キャンペーン期間は4月17日まで。

今日の評価額

今日の評価額は、5.72306329 BTC です。
テレグラムのお知らせを捕まえきれずに、取引参入の回数が減っていますが、評価額は上がってました。